< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
インフォメーション
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
※カテゴリー別のRSSです






リーダーなどをお使いの方はこちらから登録ください。

RSSリーダーで購読するにはコチラから

My Yahoo!で購読するにはコチラから

はてなRSSで購読するにはコチラから

Bloglinesで購読するにはコチラから

Google Reader購読するにはコチラから

livedoor Readerで読むにはコチラから

IE6をお使いの方は、ボタンを押したページのURLをリーダーに登録ください。
QRコード
QRCODE

  
Posted by at

2011年11月10日

恋と性のダイアローグシアター5.5前編 完了!!

おはようございます!!

先日11月6日に開催された『恋と性のダイアローグシアター5.5前編』凄かったですね!!

私は、皆さんのアシスタントとして後ろから見守っておりましたが、シェア(本音の発言)の多さに

正直驚きました!!

『性』といえば、親友にさえなかなか話にくいテーマですよね。

それが自分の事やコンプレックスとなるとなおさらです。

でも、さすがはNCGのプログラム。

参加者の方々から生の本音や無邪気なシェアが飛び交います!!

私自身、気付かされたことがたくさんあったプログラムでした。

そして、一番感じたのは、『人間関係の不自由さ=ことばの不自由さ』と『性の不自由さ』は

まったく同じなのだということでした。

性のエネルギーは、人間を動かす原動力だと思います。

仕事や人に向かうエネルギーの原動力は、性や無邪気な好奇心です。

それを遮るのは、幼いころからの内話です。

ああ、自分もこの内話をチェンジしたい・・・。やっぱりリバースが必要だなあ・・・。

っと思った今回のダイアローグシアター5.5でした!

でも、今回の恋と性のダイアローグシアター5.5は前編であります!!

っということは後編があるということです!!

後編は12月4日!!前編が幼少期~少年期の恋と性がテーマだったので、

後編は思春期~青年期、現在までがテーマかも!?

本当に楽しみです!!是非ご参加下さい!!


そして、この自分の生き方をチェンジする秘訣、リバースライフについてのプログラム!

「未来を呼び出すスイミン-8”あなたの生活革命!”」が、来る11月20日に開催されます!!

人間関係や仕事に対するエネルギーを根本からチェンジできるのは睡眠革命しかない!!

NCGは断言しております!

是非、一緒に探求して、明日からの自分をチェンジしましょう!!

お問い合わせはお気軽にicon29

092-716-8573


  

2011年09月05日

涙あり、笑いあり、セクシャルトークありの5.5!!

こんにちは!

最近、さだまさしの「奇跡~大きな愛のように~」という曲にはまり、

夜な夜なPCの前で涙している吉冨です。

良い曲なので、皆さん是非聞いてみてください♪


さて、昨日はNCGのビッグプログラム『ダイアローグ・シアター 5.5』

がありました。

 

このプログラムは、ただの会話の勉強会ではありません!

創作総指揮、長井社長プロデュースによる全く新しい自分劇場です!

もちろん主人公は参加者です!!

突然始まる寸劇の数々、

ポッキーとラッキーという不思議なキャラクターは出るわ、

  

ギャルママの集団が、ベビーカーを押して、ノリノリで出てくるわ、

しきたり絶対の王様と、それに反発する王子様の後継ぎ問題はあるわ、

可愛い帽子をかぶった小人たちが突然踊りだし、「これでいいのだあ!!」

っと叫ぶわ、驚きと笑いの連続です!!


しかし、その劇のひとつひとつは、決してただの余興ではありません。

参加者の脳にしっかりと『??』を産みます。

『人間って何だろう?』『自分って何だろう?』『自由って何だろう?』

この壮大なテーマを、きちんと対話させてくれます。


このエネルギーが生まれるからこそ、皆が自分をシェア出来るのだと思います。

シェアがシェアを呼び、何を言っても安心な我々の場が出来ました。

世間じゃなかなかオープンしない、セックスの話だってシェア出来ます。

「セックスとラブは出会えるのか?どうやったら??」

なんてテーマだって、みんな自分を言ってシェアします。

自分のことばに誠実に、そして責任をもつからこそ、

このダイアローグができるのだと、実感させてもらいました。

私自身、たくさんのシェアをさせていただき、

自分を言うことに生き切りました!!

だから、昨夜はぐーーーっすり眠れました(-。-)y-゜゜゜

深~い、安らかな、気持ちい~い、睡眠でした☆

   

この、ダイアローグと睡眠の関係は、

次回9月25日の『リバース8』で探求できます!!

たかが睡眠とあなどるなかれ!!

現代人の多くが悩む、不眠症そして鬱病。

この原因は何でしょう??

リバース8で一緒に探求しましょう☆  

2011年05月11日

アクティブ・ダイアローグ


こんにちわ 上原です。

季節の変化がホントに早いです。

今日なんてほんとに蒸し暑い。。。。


プログラムの日は不思議で、朝大雨でも終わる頃にはすっかり晴れ!!なんてことも多いです。


5月8日は3日のぷんプラザに続いてダイアローグ5.5です。

私は今回も、アペで後ろにおりました。

5.5は、チームに分かれてじっくりダイアローグをするので・・・どんな話が出ているのか・・・・

興味深々・・・・

今回特に注目されたのが六道輪廻。

地獄から始まり、人界、天界と続き菩薩、仏・・・・

我のために生きる限りこの六道輪廻からは抜け出せない。

そして、驚いたのはこの六道輪廻は夜見るユメの世界だといわれるのだ。

菩薩、仏の世界が日中の世界。

私は六道輪廻なんていやだ!っと思っていた。

でも、その世界と仏の世界は共に支えあっているということになる。


六道輪廻から上を見上げて、どう生きるか・・・っと自問自答したとき仏の世界が開けてくる。

もう一つ、「よく整いし己こそ」

前回もテーマになった。 己の何が整っていたらOKだというのか・・・?

整っていないから、平常心でいられなくなったりする。


自分が整うって壮大なテーマだ!


人類が失ったものはなんなのか・・・・

よく整いし己。

未来を創る知恵。

人と出会う力。

自分が人間に生まれたワケ。

アクティブ・ダイアローグからいろんなことが出てきました。


ほんとのほんと、何を失ったのか・・・

社長が提言されたのは「人生観」

そうだ!っと心の中で叫びました。


何をするにも、自分がどう生きたいのか、どうするのか・・・これがないとはじまらない!


こうやって、ダイアローグが出来ることは本当に人間として幸せなことだと感じます。

最後は、恒例のダンスタイム。

脳を思い切り使ったので、体も動かさないと!

音楽がなればみんな踊りだす。 最高の時間です。


 
  

2011年04月13日

ことば祭り!!

こんにちわ! 上原です。

桜もすっかり満開で今年も本当にきれいです。

地震の影響で、お花見も自粛ムード・・・

こんな時だからこそ、自分が何が出来るか探求し甲斐があります。

私は、今回もアペで後ろの席での参加でした。



スタートから音楽にプラネテリウム。

プラネタリウムを見ていたら日ごろのいろんな事がどうでもよくなったりします。

それぐらい宇宙は私たちを力づけてくれます。

そして、とまと博0号館 出版プロジェクト!無料のポケットブックを配布!!!
みんなのことばが詰まっています。
(詳しく知りたいかたは、お問い合わせを!)


毎回探究がふかくなっていくので、宇宙に跳ばされている感じもします。




あなたの本当のふるさとってどこ?
なぜ、あなたは地球にいるのですか?

・・・日ごろ考えないことばかり・・・。

でも、とっても大切なことに感じます。


3グループに分かれて探究テーマをジャンケンで決めるんですが、どのグループも同じテーマを指名!

もしかしちたら、人間の探究テーマは人類共通かも??


第二セッション



コンフューズ これは「混乱させる」という意味があり、

があなたはどなたですか?
あなたの体と心の原作者は?
あなたの主人公はお金ですか?

どのテーマをみても、混乱します。

でもこの混乱が今の自分を見させてくれる。

自分の主人公は・・・お金かも?っと自問自答からの人生探究の始まりだ。


次のセッションは更に宇宙の映像と音楽、プラネテリウムにナレーション

自分は何者か?どこから来たのか?どこへいくのか?

無条件にそんな問いが聞こえてくる。

過去に生きるのか、未来に生きるのか
自分がどこに向かっていきるのか・・・・


人類の未来は一人一人の今のことばが握っている。

そして、ラストのメインイベント!!!



クラブメッドの音楽にのって皆で関原ダンスリーダーとアシスタントチームを筆頭にレッツダンシング ♫

こんなに動くの久しぶり!の声!!

なによりみんな、楽しそう~

私は、後ろでビデオにカメラに音楽係り。

この笑顔が日本を元気にする!


  

2011年03月15日

プリティーウーマン ダイアローグ

こんにちわ。上原です。


日本中が地震で大揺れで、私もTVを観ながら不安な日々です。


そんな中の5,5です。



ナガイでは、すべての結果は自分が源泉。と提言されます。

この地震も、自分がつくった。と言ったらどんなことばが出てくるのか・・・・


ここから始りました。


今回のテーマが「お金・性愛・人間愛」

プリティーウーマンはまさにこの3つを織り込んだ人間人生の物語。

20年前の大ヒット映画がこうやって取り上げられるのはナガイならでは。


お金、貯金が減っていく・・・ここに一喜一憂。

ある方は、パチンコにはまっていた時期があり、いく時は負ける気がしなくて勝負に挑む。

 


でも、負けたら死んだように抜け殻になって帰っていく。

これが中毒性のあるギャンブルだ。

六道輪廻 有頂天から地獄へぐるぐる回っていく。

次に性愛。

ダイアローグしていて、すごい発見があった。
SEXにも、六道輪廻がある。

妙適清浄の句 是 菩薩の位也


 


人間の業 六道輪廻を超える菩薩。

人に与える生き方、あり方の菩薩様。

これがない限り、人間愛のゴールはない。っということだ。

自分の人生を語り、相手の人生に耳を傾けてみる。


これが、ダイアローグだ。




結婚や、新婚旅行や、何のためにそれをするのか、
このあり方を探求したら人生の浪費はない。


プリティーウーマンの映画も凄いが、会話という切り口から見るナガイは本当にすごい。




icon06とまと博グループブログicon06

トマト博ブログ⇒http://ameblo.jp/fujikawa-shinichi/

からころ館ブログ⇒http://ameblo.jp/karakorokan/entry-10820912290.html








  

2011年02月12日

生き方を対話する5時間半

こんばんわ 上原です。

毎回、タイトルまで進化しております。

今回のテーマは本音とあきらめ、人生の仕事と出世の本懐

もう、めじろおしです。


本音の自己紹介をしてみる。

本人が本音と思っていても、聞いている方が本音と感じなかったり
・・・やっぱり、本音ってなんなのか・・・

相手を批判するものだったり、自分を取り繕うものだったり、言い訳したり・・

それが本当に本音だったら、この世はケンカばかりで人間不信になる。


本音の探求ももっと必要だ。

もう一つ、 「出版、開業、発明」

この3つは、ほとんどの人があきらめている事だと言われた。

確かに、自分の人生にこの3つはなかなかないかも・・・・

でも、NCGの本を出そう!っと言われ始めて、その時が近いのだ!

今日のプログラムも本になる。

みんなの生のシエアが、活字となってまだこの世界を知らない人が感動する本が出来上がる。

ホントにすごい話だ!


そして、アコさんのインターアクションはみんなのエネルギーを揺さぶっている。

ここに来て、何も発言しない人はいる意味がない!

5.5時間本気になって自分の人生にぶち込んでいくことが
人生に開きをつくっていく。


生き方を対話する。テーマの深さがここに表れている。

  

2011年01月13日

遭遇と創造の対話力



成人式の1月10日(祝日)

長井社長が冒頭に、成人式は20歳と一様法律で決まっているが、いくつになっても成人式を迎えない人が
あまりに多すぎる。

人生観・・そういうものを全く持とうともしない。もしあってもあまりに意識が低すぎる
 それは、子供でいるということだ。


すごい、メッセージだと思いました。

大人とは常識的で・・、分別があって・・・そんな理屈はいっさいなし。

大人と子供の分かれ道はどんな人生観をもっているかいなかだ。


今回はあの話題の「もしドラ」が取り上げられた。

女子高校生のマネージャーが野球部を甲子園に連れて行く。

あの、一番のクライマックスを再現するため即席NCG劇団が結成さた!

南ちゃんは松田さん、さよならホームランを打つのは長井正文君。

私たちは、観客。

その他、相手ピッチャーにおりえちゃんとキャッチャーに関原さん 豪華メンバーだ。

そして、劇が終わったあと、劇だけど、ホントにに熱くなった!長井君がシエアしてくれた。


一番のメインは、やはり「とまと博」だ。

その1号館をつくるまでのことを藤川さんが熱くシエアしてくれた。
資金をどう創りだすのか、一番怖いお父さんにお願いに行ったこと。
銀行とのやり取り、物件がなかなか決まらない日々。

でも10月20日にオープンさせる!

この意図だけでダイアローグしていった。

あのもしドラの実践だ。

自分の人生を本気で何かにかけてみる。

概念でなく実践。

そのための対話力の5・5時間。


人生は口説くか、口説かれるか。

今回の題名「遭遇と創造」

未知と遭遇し、それを自ら創造していく力。

対話力は深い!!

  

2010年12月06日

突破する対話力


こんにちわ、上原です。


楽しかった~~!!!!

毎回新鮮ですよ。

でも、今回テーマはずばり「恋愛」

セクシャルの部分まで、対話していく。

かなり、みんな突破しました。

単なる世間のエロ話ではない。
性のあり方と人生のあり方は同じなんです。

私は、田舎育ちで同級生はいろんな知識を知っているが私は何の知識もないことが
すごくコンプレックスに感じていた事を発見しました。

斬新だったのが、ゲシュタルト。
これは、心理学でも使われる方法なんですが、椅子を2つ向き合わせて
自分とお母さんが対話をする。

自分は自分の言い分を100%言う。言い終わったらお母さんの席に座ってみる。

不思議だったが、お母さんの席に座るとちゃんとお母さんの言葉、感情が出てきた。
そして、お母さんになって100%言いたい事を言う。

2つの椅子を行ったり来たり、お母さんと自分が対話していくとだんだんと仲良くなって行った。

終わって、オープンシエアするとき、全く言葉が出てこない人もいた。

お母さんと話が出来るということは、実はとても幸せなことかも。


そのほか、なんで鬱になるのかとか、私も鬱になりやすいのもあり、どこか自分にある本音を言えない環境だったりすると
私は引きこもりになりやすい。

自分を自由に言う。これは人間らしさの原点かもしれない。


以前取り上げた、紺屋高尾も再登場。

なぜ、高尾は紺屋のお嫁さんになったのか。

本音と建前の世界が当たり前と生きる人間が本音の心の言葉を聞いたとき
人は心からの安心と信頼を感じるのかも・・・・



とにかく、濃厚で、面白く、楽しかった~!!!!



  

2010年11月08日

夢を実現する生き方!


対話力5.5です!!

今回もSVapで、オペレーションからの参加です。

毎回、すごいな~と思っているが後ろにいて、みんなの前でシエアすることはほとんどない分
エネルギーがバンバンくる。

親子での参加の方が、もっとお父さんと、お母さんが仲良くなってほしい・・。自分のお父さんを前に娘さんが本音をシエアした。

このスナオな気持ちがみんなの心に染み入った・・。


そう!今回取り上げられたのが、「ジャパネット髙田」

なぜ、あんなに売れるのか?????

経営者が多いこのプログラム。 対話力の探求。それは、結果を出したいからだ。

あの、髙田社長の絶対妥協しない100%の全力の声と言葉。 

意図という言葉もよく飛び交う。

意図の正体は、妥協しない!ということかも・・。

彼の経営哲学から、長井社長がリライトしたのは

言葉は道具でも手段でもない! 

言葉がその人の心に響けば、人は必ず動く。


そして、アコさんのインターアクション。

自分を変えたい!でもどうしたらいいかわからない・・。

これってみんな一度は思っていることかも。

それにアコさんは、その方法がわかっても人生はかわらない!

自分がどう生きたいのか、その具体がない限り人生は変らない!!


これも、どこか髙田さんの生き方に通じてる気がする・・。


みんなで、ダイアローグをしていく中で、もう一つ。

一人でいろいろ考えて、結局マイナス思考になっていく。これをどうしたら・・・・

長井社長は、それは簡単だ。(後ろで、びっくりしていた)

深く寝ることだ!

この、言葉にも度肝をぬかれた。

リーバースライフを知っているのと生きてることの違いだ。

たしかに、脳を活性化しない限り、マイナス思考にもなるのは当たり前だ。

まず、深く寝る。

これしかないのだ。

言葉を生きるか、道具に使うか。

人生の分かれ道はここかもしれない。


こんな人生探求。 皆さんもご一緒に!



  

2010年10月04日

信頼できる人はどんな人???

 こんばんわ 上原です。

ダイアローグ5.5です。



日曜日は運動会日で
雨が降って、運動会が中止になったら参加します。とい方が数名いて
どうなることやら・・・・と思っていたら、早朝、雷と大雨。

結局、定員40名に対して41名の参加!!


恵みの雨?? 雨降って地固まる??

とにもかくにも、すごい熱気でのスタートでした。

今回も、熊本から和歌山からアメリカはニューヨークから(日本人です)地球規模の参加になってきております。

印象に残ったことは・・・・・

全体的に難しかった~~でした。



毎回参加してるんだから、わかってるんじゃない???って言われるかも。

わかってることと、そこを生きてるあり方からのことは、また違う。

そのことを実感しました。


「人間が地球に生まれたワケは?」

こんなこと、日ごろ考えたり、話したりしない!!っとみなさんいいながら、
「地球温暖化を作ったのは人間だから、それをなくすため?」
「愛を伝えるため?」
「考えや知恵をみんなに伝えてそれをつくるため?」

この奇跡に惑星に言葉をもって生まれたワケは・・・?



「あなたの信頼できる人はどんなひと??」

わいわいいいながら
「状況でころころ発言をかえない人!」
「自分を言う人!」
「本音を言い合えるひと!」

そのなかで、
「自分はお父さんしか信頼できる人はいない!!」

それとは逆に、
「私はどんな人でも信頼してしまう。
スタッフたちを尊敬もして信頼している。」




これを聞いて、信頼できるひとをどれぐらい創っていくのか。
もしかしたら、それが人生の質を決めている??

対話力を磨いていく意義を改めて教えられた。

そして、もう一つ。

今回、親子で参加してる方が2組いた。

長井社長の息子さんと大山さんと娘婿。

どちらの息子さんも子持ちで、人生観や、人生の仕事。子供のためにもっと探求しないと・・・っと

親子になり、さらにまた自分に続く存在がさらに力付けてくれる。


そんな存在が、互いに信頼を生んでいく。




ほんとに深く、新鮮な5.5時間でした!

次回が楽しみです。



  

2010年09月07日

ハヤブサと人生の仕事

9月5日 スーパー対話力5.5

毎回、新鮮。




 

初めての方も多く、長井社長のエネルギー全開!!

前の日に見た夢は・・・

長崎の丸山の芸子と遊ぶ夢。

見た目年齢16歳、実際の年齢100歳!(夢ですよ。夢。)

その若々しい、美しい芸子と長井社長は・・・

御歳、81歳の社長、見る夢はなんとも若い!


そこで、問題。



なんで、その芸子は見た目年齢16歳??
なんで、そんなに若いの?

みんなで探求するなか、やっぱり、脳の若さ。
いかに、自分の脳が硬いか・・・


そして、今回のメイン。

「ハヤブサ」

皆さんも、TVなどで知っているとは思いますが、宇宙で行方不明になって、そのチームの執念で
宇宙から戻ってきたあの「ハヤブサ」

それに惚れた、アコさんがその時、何があったのかを文書にまとめて、みんなにおしえくださった

そこには、絶望の中、80人のチームはバラバラになりかけ、みんながあきらめかけた・・

でも、チームのリーダーが緻密な計算でハヤブサがみつかる60%の可能性を見出した。

そこで、みんなが可能性を話し合い、毎日毎日電波を送りつずけ

そして、戻ってきたハヤブサ。





そこから、皆なにを感じたか、シエアしあった。

あきらめない、執念。
そのことが、あきらめたくない、大きなことであればあるほど、人は口を開き、チームになる。

人生であきらめることは、実はたいしたことないかもしれないと、

みんなの想いが一つになると、宇宙をも動かすエネルギーになるとシエアした。


対話力は、人間同士に限らず、あらゆるものに繋がっていくことを実感しました。


絶対に自分があきらめたくないものはなにか、それが人生の仕事だと思う。


そんなことが話あえ、ダイアローグしていくこの時間は本当に幸せです。

言葉が、人生を創る。








  

2010年08月09日

実る人脈つくりの秘密!

毎日暑いですね~
もうスグ台風もくるようです。
こんにちわ ウエハラです。

 

今回は、アシスタントでの参加でした。

今、合言葉は「前倒し」

いつも12:30からのスタートを11:00に。

たったそれだけなんですが、すでにもう新鮮。


そして、スタートが肝心要。




会場は国際会議場、周りでは夏休みでイベント盛りだくさん!
駐車場がない! バスが遅れる! などなど

始まるまでにいろんなことが起きることがあるんです。

が、今回は!!

総勢34名そろってスタートできました。(うれしー)



スタートがそのプログラムを決める!後はもう上昇気流に乗るだけ!!


そんな中、私は大発見をしました。

レベル2で、前回のテーマであった
人間の5大テーマ「セックス・マネー・マリッジ・ラブ・ステイタス」をもう一回ダイアローグする。

その中で・・・
私の家は自営で、いわいる「社長の娘」だ。

それが、自分のステイタスと思っている!ことだ。



周りは  えー!! 今 気が付いたの????  の反応・・

私は 皆知ってたの??? って感じ。

おかめ、八目とはこのことだ。(はずかし~)

社長の娘ということで、良くも悪くもいい体験をしてきた。
自分の実力が全くない事も社長の娘がカバーしてくれてた。

そこに感謝し これからは、私という人間の実力をつけるぞ。




そのほか、 レベル1は「夜と霧」 が参考に出されました。

有名な本で精神科医が強制労働収容所を体験し、そのことをタンタンと記していて
人間とはを考えさせられる本です。


対話が人間の生きがいを湧き出してくれる。
困難に耐え抜くことが人間を進化、成長させてくれる。
使命感がその人の死に方を決める。

このことを、この本がおしえてくれている。

どんな状況下にあっても、すべて自分の言葉(内話)が鍵を握る。


そして、ほんとうに実る人脈とは我々だな~と心底言えることだ。
それに至までの、本音での対話も必要だし、相手を否定し、自分を否定していたら絶対に実らない。

だから、みんなと5時間30分とことん対話し、我々カンを共につかんでいきましょ~



  












  

2010年06月07日

さあ!!いよいよやってきた。

こんにちは。イノウエです。

月1で繰り広げられる「スーパー対話力5.5」がやってきました。

  

私はその前のミーティングから参加させてもらっていましたので、何が

起こるやら、どんな話になるのやら。。。混乱状態が皆さん以上に強か

ったんです。

今回のテーマ「セクシュアリティ」

いままで全くオープンしてこなかった会話です。




だからすごく濃い、深い、出会える気がしてなりませんでした。

ましてや今回はペアになってのダイアローグが多かったんです。

だから出会えないはずない。

はじめての人ともすぐ近く感じるようになったり。

深く深く本音をシェアすると遠いな~と思っている人でも、実は近かった

りして、いろんな出会いが拡がりました。

普段の生活の中でも「本音で話し合える」人や場所や時間が作り出せ

るのがNCGであって、この探求する皆がいることがすごい!!

もっとたくさんの人が我々人生観に生きて、一緒にいてほしいもんです。

そのためにもシェアしていきましょう。。。


  

次回も新たなものがあります。お楽しみに!!  

2010年05月12日

とんでもないこと!!!

こんにちは。イノウエです。

初夏に突入ですね。暑くなりますよ~。

こちらも熱くなりました。

月に1度の「スーパー対話力5.5」

はじめての参加の皆さんとニューヨークの仲間を交えてのプログラム。

内容はというと。。。とっても高度!!人間の本質に迫る、人生観の探求でした。

私は自分が恥ずかしいなとおもいました。

今回、話題にでた「坂本竜馬」さん。

ご存じのとおりいろんな革命をこの日本に起してきた方です。

血(戦争)を流さずに話し合いのみで多くの人を口説き、作り上げていく姿

に現代人も魅かれているのでしょう。

そして、今の私達といったら、人生観なんてなく、ただ生活稼ぎ、

話することもなく、メールでのやりとり。人間関係なんてできるはずもな

く、世界、日本のことすら眼中にない。自分の事だけに生きています。

悲しいです。

だから、一人ひとりが会話していきましょう。

シェアしていきましょう。ここから始まります。

みんなとのプログラム参加が革命になります。

さあ、皆さんもご一緒に走ってください!!!
  

2010年04月14日

ヘルマン・ヘッセに出会う



こんにちわ ウエハラです。

5.5時間です。新しい方も多くまた新鮮な空間。


今回はアシスタントとして参加させていただきました。

5.5時間

異次元に入ったような空間。

ヘルマン・ヘッセの残した「シッダールダ」「東方への旅」

私は、車輪の下しか知らなかったけど(読んでないけど・・・)

ヘルマン・ヘッセがドイツ人でここまで東洋哲学に生きてるなんて
まったく知りませんでした。




人間が道を求めるのに、国籍・人種・性別はまったく関係ない
まして、彼は生きていないけど今だ人々に影響をあたえ続けることのすばらしさを実感しました。

それは「サーバント」という生き方。


サーバントとは奉仕の意味。


今、リーダーシップの極意と言われている
リーダーシップというと、私のイメージは上からみんなを引っ張るだけど
サーバントは下から持ち上げる。支えるイメージだ。


そして、プログラムの中で印象に残ったのは
本音で言ってみる。

人間って、自分の本音を以外に分かってなかったりする。


偶然、輪になった5~6人をもうすでにチームと思って本音で言ってみてください。





このことに、急に言われても・・・とするのか
よし!言ってみようっと思うのか別れ道だ。

みんなが、ホンとの本音で話し出すと自然と涙もこみあげてくる。
個々の思いや感情が一つになっていくような感覚を味わう。

ダイアローグの凄みだ。


みんながそれぞれ、良い悪いなく本音を言っていく・・・

ダイアローグとサーバントリーダーシップとがヘルマン・ヘッセの文書からみんなに伝わっていく。

型にはまったプログラムでなく

創作プログラム。

人間の叡智のなせる業だ。

















  

2010年03月16日

億万長者になってもいいですか???????

3月14日
世の中はホワイトデーです。


今回のテーマは「お金」

スタートの時白板に

「あなたは億万長者になってもいいですか?」

とかいてあった。

投掛けられて、みんなの会話が

「そんなにあっても一生で使い切れなし・・・」

「お金を持つと堕落する!」

「いやいや、ほどほどでいいです。」


お金ってみんなほしいものだと思う。

でも、いざ「億万長者になってもいいですか?」
となると、そんなに・・・・


しかし、そんな会話をするのはちゃんと訳がある。

お母さんとお父さんがお金についていろんな会話が家庭という
場所でなされている。

私たちはちゃんとその事を聞いて、インプットしている。



おもしろいほど、お母さんのことばが染み付いている。

そして、お金で売れないものはあるか?

え!売れないもの??っと思った。

そう、これだけは何億つまれても売らない!というものだ。

ある男の子は、5億あげるから、私の変わりに刑務所に入って。っていったらはいる?
の問いに

入ります!

っと答えた。

みんなびっくりしたけど
彼が言うには、刑務所からでたら、そのお金使えるから平気です。
という。

つまりは、お金のために自分の人生を売るのだ。

思わず、「じゃあ、10億あげるから私の変わりに死刑になって」は?
っときいたら、

死ぬのはいやだ!!!!

「売れないものがあってよかったね~!!」っとみんなで喜んだ。


この探求は面白い。

お金ってなんなんでしょう・・・・?


生活費稼ぎの人生か?

こてさきのあぶく銭か?



なんといってもこの問いだ。

「あなはた億万長者になってもいいですか??」

あなたは、なんと答えますか?


私の答えは

「絶対、億万長者になってやる!」

しかも、本物の億万長者。
なんだか、元気がでてきました。


  

2010年02月08日

人生の3大テーマ

2月7日
西鉄イン福岡

 

かの有名なガンジーの言葉でスタートした。

鳩山さんも、国会で引用されたあの言葉。

・・・・・聞きたい方は、お問い合わせを!


人生のテーマ
みんなそれぞれあるとは思います。

でも、このテーマは人類普遍のテーマ

「お金」
「異性」
「コンプレックス」


   

私も、何度も探求してきて
それでも、まだまだだ~っと実感してしまいました~


「お金」

日ごろの生活費から、会社の収益
お金の規模は違えど、お財布の中身で行動範囲まで違ってしまう・・・・

ある、営業マンは・・・

10,000円買ってくれるお客様と1,000,000円買ってくれるお客様と
どうしても、扱いが違ってくる・・・


このシェアで営業してる私も含めて、分かるーの声!


    

そして、長井さんが一言・・・・・・・・・


その10,000円のお客様がやがて10,000,000円のお客様を連れてくる。

営業ならそこは見抜いていけ!

またっくそのとうり~
 
目の前のことに一喜一憂しない!(反省反省)


「異性」

異性に対する素朴な疑問。

とある夫婦は女性の独占欲が疑問だ~っとかなり盛り上がって
でも、そんなことが本当に夫婦で話合えたら
本音で話合えたら、もっと関係が深まるよな・・

夫婦だからこそ、本音で話しあう訓練(変な表現だけど・・・)が必要だなと
バツイチの私は改めて教えられた。



   

「コンプレックス」

私の一番のコンプレックスは
会話力がないことだ。

だから、ずっとここにいるんですが、

自分の気持ちを表現することは前より出来るようになってきたけど
人の気持ちや、いいたい事を100%聞いたり
そしてなにより、対話し、本当に仲良くなることがなかなか出来ない。


未来の夢を語りあうと、そんなコンプレックスが消えていくようです。

みんなが一言づつ
無制限の未来をかたりあう。

私の夢は、世界中でバイリンガルダイアローグをすること!
いろんな言語を互いが学び、理解し互いの文化がまた新しい文化をつくりだす


それってすごい、ダイアローグの可能をまた体感しました。



  



  

2010年01月12日

ダイアローグの世界・・・。

こんにちは、上原です。


  

今年初のプログラム。
テーマはダイアローグ。

去年の年末から言われ始めたこの言葉

分かりやすくいうと・・・・
会話から対話へ。

って書いてる私がわかってないんですが・・。



プログラムの中では
目的をもたず、答えを出すためでなく
どこにとんでもいい。


   

今までは、30秒でトーキング!だったのが
いちようのテーマは与えられるも、5分もあたえられて
でも、2人で話をしていたら本当に脳が繋がる感覚を味わって
なんとも言えない安心感やら、喜びがじわりじわり湧き上がってくる。



不思議だけど・・・これがダイアローグの世界?


まだ、入り口の扉のドアノブに手をかけた感じかもしれないが
すごいとこのにたっているのかもしれない。


スタートの時、長井さんとアコさんが2人で迎えてくださった。

そこで、会話、睡眠、 そしてダイアローグ(対話)
ナガイコミニケーショングループと名前も変え
新しいステージを開けようとしています。

そんなことを言われたのが
最後の方で、実感された。


この、深さを言い表せる表現力がほしい~

とにかく、深く、楽しく、面白く、興味深く
言葉をもつ人間しか味わえない

すごい、世界です!!!!


   


もう、丸9年・・・
ナガイに関わって9年なのに、この新鮮さ、驚きが
ダイアローグの世界のすごさ、ナガイのすごみです。

  

2009年12月14日

口説きの極意の入り口?!

12月13日㈰ ウエハラです。

アクロス福岡で「スーパー会話力5.5」が開催されました。

新しい方も多く、毎回の新鮮さに輪をかけて新鮮でした。

   
   

印象に残っているのが2つ

まず最初のエクササイズで、何パーセント口説けるか!


    

  
私がペアをくんだのはメグミちゃん。
女同士でごめんね。なんていいながら

2分間で口説く!

最近どうなの?とたわいもない会話から
メグミちゃんは通勤路があまりに汚いから毎朝、出勤途中ごみを拾いながらいくそうだ。
まだ、1週間しか続いてないから・・・・なんていうんだけど
その20代の現代っ子の容姿からは想像できない行動に
ますます好き!

っとエクササイズも忘れて話し込んでしまった。  



そして、何パーセント口説かれた?の質問に・・・
90パーセント!!icon97
ほんとに聞いてくれてうれしくて!とうれしいコメント。

口説くって・・・・どんなにあなたが素晴らしいか!というのも大切だけど、まずは話を聞くことが口説く極意なのかも?

2つ目は、5グループに分かれて未知の世界の探求。

自分にとって興味のある未知の世界はなに?
私は、絵や陶芸が好きなんで巨匠たちが創りあげた世界をどう超えていくか。そういう世界が好き。


同じメンバー方は宇宙人に興味がある!

理由が、女性も同じ会社の男性も何を考えているのかわからない宇宙人に見えるから。icon160
そして、その人たちと出会いたいから!icon114

なんとも、おもしろい。 自由な発言。


さらに、席替えで新しいグループで

本音だけの営業。

営業マンの方が営業スマイルと仕事が終わった時の顔を実演してくれた。
あまりの違いに思わず怖いよ!icon196っと言ってしまった。

でも、営業や接客している人なら必ず経験があるはず。
それぐらい本音と建前で生きているから、疲れてしまうのはあたりまえだ。

私もこの会話の凄みにふれて営業スマイルをやめた。
自分にも、来てくれるお客様にもウソをついているようでいやになった。
もともと、ニコニコ顔だけど、さらに無理がなくなったから
自然とお客様が増えていった経験を思い出した。



その方にとって未知の世界は
そんな疲れてしまう生き方から本音営業!icon100

目からウロコのグループトーキングでした。


  
  
批評と評価、それを気にして無難に生きるのが現代人のうつや自殺の原因になっている。

人間同士がなんの憂いもなくホンネコトバを出し合い
進化しあえるスペースがここにあるとあらためて実感しました。



      


                      

                                       








  

2009年11月07日

第1回 新・スーパー会話力5.5!!

皆様、こんにちは!関原です。


  報告が遅くなってしまいましたが。。。



  第1回目の 記念すべき 「新・スーパー会話力5.5」が3日の祝日に開催されました!


    



  11月は長井社長の誕生月です。今年で80歳を向かえます!!


    


ますます頭が冴えてる長井社長をみる度に、「やっぱリバースライフがんばろっ!」という気になります。




スーパー5.5は なんかとっても新鮮でした!

  



 まずはメインスタッフの紹介から始まって和やかな雰囲気。


  
   




ゴーギャンの人間問答の提言や 東洋哲学の真髄メッセージが投げかけられたり


   まさに縦横無尽にことばエネルギーが交錯交流しました。





     






皆さんは「白旗の少女」という物語を知っていますか?


   沖縄の地上戦を、単身6歳で生き残った少女の実話です。TVドラマにもなりました。


   その物語を題材に 「自分の聞き耳」を探求したり。。。。



       




  最後には デジタルクリエーションにみんなで挑戦したり。。。。




       


   



いやぁとにかく凄かったです。



   数日たった今でもみんなに余韻が残っている感じです。



   今月から 「スーパー5.5」も「リバース8」も、初めての方も参加できるようになってますからチャンスですね~~!