< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
インフォメーション
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
※カテゴリー別のRSSです






リーダーなどをお使いの方はこちらから登録ください。

RSSリーダーで購読するにはコチラから

My Yahoo!で購読するにはコチラから

はてなRSSで購読するにはコチラから

Bloglinesで購読するにはコチラから

Google Reader購読するにはコチラから

livedoor Readerで読むにはコチラから

IE6をお使いの方は、ボタンを押したページのURLをリーダーに登録ください。
QRコード
QRCODE

  
Posted by at

2008年05月09日

人生に必要なものは《会話力》

「人生に必要なもの、それは会話力!!」

                                    S.F.



進化する会話力8のスーパーバイザーをさせていただいた。



私が一番感じていることは、この会話科学の探求こそ人生を切り開く道であり、本当に必要とされる力である。



言葉で人に伝え、人生をスーパーバイズできればどんなことでも望むものは手に入る。



改めて進化のプログラムは本当に1ヶ月で進化するな~~と感じる。




それと同じく参加者も1ヶ月で進化している、顔が和らぎ声が大きくなりなんだか楽しそうだ!face02


6月の進化は、人生劇場第3弾!


さらなる進化は間違いない。



次回は誰と参加するか今から楽しみだ!!

  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2008年03月19日

会話が結果を創る!売上が上がってきた!!

積み重ねていく会話

                               堤 俊介


最近、お店の売り上げがよくなってきています。

毎日のコミットも今まではあまり達成できていませんでした。

でも、今は達成率がグンと上昇しています。

何でなんだろうと探求してみました。

そして出てきたのが、売上に対しての会話がガラッと変わっていました。

今までは、売上があがらなかったら、状況のせいにしていたり、あまり自分で責任をとろうとはしていませんでした。

でも、先月の集中コーチの中で徹底的に売上に対する考えというか、向き合い方をかえてもらったことによって、自分が売上を創るという意図を持つことが出来ました。



その意図をもったことで、他の社員との会話もコミットを達成しようという言葉がよく出るようになりました。

その積み重ねてきた会話が今の売上の結果に結びついていると感じます。

売上ということから会話を積み重ねていくことで結果を創り出せることを体験させてもらいました。

今は、徹底的にリバースライフに向き合っていく会話をさせてもらっています。


リバースをしっかり積み重ねて、エネルギーを高め、コミットを達成し


、そして、人を生かす会話をしていき、チームの仲間を増やし続けていきます!!
  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2008年02月27日

NAGAIって何?ここは会話のオアシスですよ!

先日の1月の「進化する会話力8」に参加したアユさんが、久々に平日のシリーズに顔を出しました。

彼女の顔つきがすっかり変わって、可愛らしく明るくなっていたのでみんなビックリ!!


シリーズの最後、自由に発言する時間になって。。。


「私はこの前8時間に参加して、次の日から自分が変わって~~~。。。このシリーズも来るたびに自分が変わっていくので、ココは私にとって大切な存在です!」

って言ってました。

その素朴でありのままのシェアにみんな心をつかまれてしまいました。

体験に来られていた方もそのシェアをきいて8時間講座を申し込んで帰ったくらいです。


最近、ホームページからの問合せ・申込みも増えてきました。


だんだんこのNAGAIの会話スペースに一つの場(フィールド)が出現しつつあるのを感じます。


私たちは毎日毎日、毎月毎月、時には落ち込みicon198、時には怒りface09、時には感激face05しながら


大事に会話を積み重ねています。


その積み重ねが、知らない人が来ても オッ! と感じる何かを形成しつつあるようです。


本物のにおいが


誠実なにおいが


歓びのにおいが


し始めているのではないでしょうか??


私は この会話のオアシスの最前線にいるわけですが


新しい仲間が一人、また一人と立ち上がるのを見て

「あ~、生まれてきてよかった~~」と感動します。


そして、

「ここに会話のオアシスがあることを他の人にもしらせなきゃ!!」

と勇気が湧いてくるのです。


icon01「会話文化の夜明け」とも言うべき春の兆しを感じています。


私自身も、精進させていただきます~~。


皆様、これからも宜しくお願いいたしますface02  
Posted by nagai@福岡 at 07:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年12月25日

NY奮闘日記 「会話で我々になろう!」

       ∞会話のみ!我々になろう!∞  
    

   徳留 実

人が悩むこと。それは会話の不完了。

そして自分のまわりにある現象(学校、会社、家族)に共にいる人との会話の不完了が、


『その現象からいったん離れたい』とか、『まずは一人になって考えたい』という会話になると最近キャストの悩みを聞いてて感じる。

しかし同時に話を聞きながら僕自身が人とあまり共に居ようとしてなかった!!

無責任で本当のチーム作ると言う上で立場をとってなかった!!という現実を見た。

TONTONチームをさらに強いチームにする!それが僕の使命なのに!いいかげんにしろ!

まだ何もやってない!これからの時間を一分一秒仲間との会話に生きるんだ!

僕はできるのにしてない!よしやるぞ!!と自分に言葉をかけた。

居直って会話の刀を抜き、真剣勝負!瞬瞬にだ!

ボスが言ってくださった言葉が僕にマッハエンジンをつけた!

『心配しなくても俺らは離れない。だからとことんいい抜け!』


会話することで本当に目と目が合い、深いコンタクトする。響く会話。届ける会話。

感じたままをいいます!我々作りはじめます!!
  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年12月21日

人材育成の真髄 「コミット達成のツボ」

言葉に生きる

                      
                                        

あなたは、言葉に生きますか?感情に生きますか?

昨日のスペキレーションで私が言われたこと。

それは、私が言葉に生きていなかったからに他ならない。

宣言した時は本気で達成する意図があった。


でも翌日にはやる気がなくなった、では意味がない。


それは言葉ではなく、感情に生きていることだ。

私たちは宣言をする。


そしてどれだけ達成しているだろうか?


本当に100%文句なしにそこに生きているか?言葉に誠実であるか?


たとえ達成出来なくても、そこに生きている自分の在り方が

宣言に誠実であるなら、必ず現象として現れる。

私は言葉をまたいできた。

宣言したことに対して「キツイなぁ、無理だよなぁ」という感情が出てくる事自体、言葉に生きていなかった。

私たちは宣言ごっこをしているわけではない。

宣言さえすれば現象が現れるわけでもない。

そこに達成する意図と自分が宣言したことに対する誠実さが現象として現わす。

私は自分の言葉に誠実に生きる。

理屈抜きでやるだけ。


人の事を気にしている暇はない。


あなたは、言葉に生きますか?感情に生きますか?                                                                       
  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年12月16日

話し方=生き方 「コミット達成への一番の近道」

コミットを楽しむ!

                      
                             

自分の人生、コミットがないとつまらない。

最近の私はコミットに生きている。

仕事についてもしかり、メッセージライフについてもしかり。

最初は「私がやらなきゃ、みんなやらない」というところから
コミットを定め、そこに立場を取ってきた。

そのコミットに動くことで、自分を奮い立たせ、周りを引っ張っていたつもりだった。

日に日にコミットはスケールが大きくなっていく。

先日も私がお店の売り上げに責任を持つため営業するとコミットした。

宣言したあと、「うわ~なんて事言ったんだろうface08」と思ったが、
すぐに「でも、これが出来たら私無敵じゃない!」に変わり

「これは中々大変そうだぞ、でもやってみよう。忙しくなるぞー」になった。

なんだか、新しい挑戦をすることで、新しい(と思っている)見えなかった自分と出会える確信があった。

人生、成長しなきゃ生きている意味がない。

人生、楽しまなきゃ損!

人生、自分の言葉次第!


コミットに生きることがエキサイティングだと感じた瞬間から、
私の人生は色づき始めた。


コミットを楽しむことがコミット達成への一番の近道だ。
  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年11月19日

人材育成の真髄 「話し合いで売上が4倍に!」


言葉エネルギー
              
                                    播磨 克俊


先週から店の一人一人がそれぞれと会話をする時間を日替わりで行う事を決めてから、1週間が過ぎました。


結果として従業員が各自売上を創ると言う事に、ようやく目覚め始めたようです。


ある者は15人の知人を集め宴会を行い、またある者は彼女の勤め先の忘年会を、店で行うことを決めてきました。

当たり前のことのようですが、足掛け7年ほどカラオケ店を運営してきて、

これまで私がどんなに熱弁をふるっても従業員がこんなに結果を出したことはありませんでした。


たった1週間   “何でも話す!”  と会話をし合っただけです。

「私は、私の言葉です 話す度に生まれます」

「人生は自分の言葉  世界も皆の会話です」

理屈じゃないな~と改めて感じさせられました。


言葉はエネルギーであり、“何のため?”という意図を持って会話をするだけで、


会話集合体である店のエネルギー感までもが、まるで違うものへと進化していったのです。



先日は売上数字にも如実に現れました。


最近の平日売上は2万円台前半と非常に芳しくないものだったのですが、8万円という普段の4倍ほどの売上を達成したのです。

あの日のエネルギー感はちょっと驚くものでした。


平月の平日にお客様の“待ち”が出る事は、これまであり得なかったのです。


このエネルギー感を店だけではなく、多くの人に伝え、「言葉が全て!」の証明者として会話力を更に磨いていくぞ!と決意に満ちています。

  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年11月05日

NY起業日記 ☆ ~ダイナミック~ ☆

HiMi’s message in New York city.
☆ ~ダイナミック~ ☆

                                           ヒミ*オカジマ
                             


何かをやり遂げるとき、人に平等に与えられているのは「時間」であると思う。


その「時間」と、どうダンスするかが大切ではなかろうか。


ひとりでやろうと思えば、24時間かかることが、

24時間かかり、ひとり人を巻き込めば12時間で済んでしまう。


24人巻き込めば、ほんの1時間でやり遂げることができる。

真のリーダーとは、とことん人を巻き込み、とんでもない頼みごとができるかどうかではなかろうか。



人は、嫌われたくない生き物である。



なかなか頼みごとどころか、お願いすらすることができない。



この時代、都合の悪いことはメールで終わらせようとする。




だから、なかなか人と出会えない。


いいことも、悪いことも、話し合い全て承認し、そこからでしか新しい一歩は踏み出せない気がする。



100%の承認。

そのとき、人を口説き落とせると思う。


毎日出会う人たちを瞬々に口説き落としているだろうか。



口説くとは、命がけである。

全ては自分の言葉が作り出した現象にしか過ぎない。



そのためにも自分自身が「それは何のため」を日々探求しなければならないのではなかろうか。



今日というかけがえのない一日を、命がけで何を残していますか?


このライトメッセージが、毎日訪れる《今日》最後の遺書です。

ダイナミックに人生を言い切ってもいいですか?

ダイナミックに人を口説き落としてもいいですか?

ダイナミックに人生がバァ~っと開いてもイイデスカ!



  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年11月01日

NY起業日記 「会話力があれば何でもできる!」


会話力があれば何でもできる!

                         Fujikawa shinichi

スピード感を感じるニューヨークで生きるなかで会話力がすべてだと実感する。

人脈とは、どれだけの人と深い会話関係を築いているかだ!

深い会話関係を創りだすもの、それが会話力だ!

会話力=人間力とのメッセージがフラッシュバックする。

NYでレストランを経営していくなかで、本当に多くの人々に助けていただいている。

この前も食材業者と無理なお願いをしながら会話を重ねるうちに彼が

【トントンのために扱ってない食材を集めてきます!藤川さんの力になります。】と言ってくれた。

彼とはまだ会って2日目でしたが、出会った時からこの人と仕事がしたいと思わせてくれる人でした。

自分が意図していたことを考えると、

【あなたといい仕事がしたい!あなたの力が必要です!】をもって話していた。

人はやらされでなく、自分からこの人のためにと行動することができれば無理なことも実現できる。

何を何のために伝えるか!

自分が今、何を何のためを明確に持ち伝える力を磨きます。


意図100%を伝える会話エネルギーになります!



それは何のためにicon79


会話で人を輝かせるために!icon97





  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年10月28日

人材育成のツボ 「何を言っても言われてもいい会議」

今日のテーマは 「何を言っても言われてもいい会議」


 現代に欠けているもの。。。それは話し合いです。
とにかく人と人を繋ぐのは話し合いしかないのですが、話し合わない世の中になってきています。

そこで提案です。

あなたをとりまく環境において「何を言っても言われてもいい会議」という名のミーティングを開いてみませんか?

あなたの職場においても、家族間においても「同じ目線で話しあう」という文化を構築して欲しいのです。

もちろん、人間としてのマナーを守ったり、目上の方には敬意を表すといった基本的なルールは最低限必要です。

それに何のためにミーティングするのかという目的も当然ケンカのためではなく、改善・改革のためであることも大前提ですね。

その上で、 「何を言っても言われてもいい!」と互いに許容するのです。


でなければ、「何であの時あんな事いったんだ?!こんちくしょう!」icon177ということになりかねませんので。。。(笑)

NAGAIが主催するプログラムも顧問先での研修でも、「何を言っても言われてもいい会議」からスタートします。

本音を語り合うことからしか、個人の人生革命も、組織のエネルギー革命も始まらないからです。


「実はあの人にこんな事を提案したかった」

「本当はこの気持ちを聞いて欲しかった」

「オーナーの考えを直に話して欲しかった」

「こんなことが辛かった」

「これからこんな事をやりたい」



何でも話していいとなると最初はとまどいながらでもどんどん出だすんです。


そして、みんなが言葉にして出し合うととても元気になります。


これは夫婦間、親子間、同僚間、上司部下間、どんな人間関係でもいえることです。


あなたの周りでも「何を言っても言われてもいい会議」始めてみてください!

  
Posted by nagai@福岡 at 17:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年10月26日

NY起業日記 ☆ ~ただ、ひたすら与え続けるということ~ ☆

☆ ~ただ、ひたすら与え続けるということ~ ☆

                                   ヒミ*オカジマ
                             

この街で、よく遭遇するのが、駆け引きや、見返りを求める人の多さだ。


本当にがっかりすると共に、その人の生き方もよく見えてくる。



目つきは悪いし、何かに怯え、人を信用することもできない。



もちろん、その人たちもそうならざるおえない環境だったことを承認してあげる必要がある。


そして、そういう人を目の当たりにすればするほど、もっともっとエネルギーの高い人で固めていかなければ、この人たちさえも救うことが出来ないと感じる。


私にもっと必要なものは、未来を精密に作り出すあり方だ。



会話ひとつにしても、「それは何のため」を日々探求していきます。


言葉で人に違いを作り、言葉で人を勇気づけていく。


進化する言葉を精密に幾度となく復習する。


もう、完全に頭の中に入って、日々口にしている八正道。

・そこにある事実を直視しましょう

・それは、何のためという意図を持ちましょう。

・相手を思いやる声と言葉を整えましょう。

・言っていることとやっていることを一致させましょう。

・我を忘れて人を力づけましょう。

・仕事を通して人々を力づけましょう。

・人間としての絞めに目覚める会話をしましょう。

・朝晩言葉の生まれ変わりを怠らないでください。

これからも、人々のためにただひたすら与え続けていきます!
  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年10月24日

NY起業日記  「自己承認!他者承認!」

最大最高の自己承認!

                      藤川 真一

28日に Hakata TONTONミーティングが開催される。

来れないというスタッフがいたが、話し合いで非合理に時間を自由に作り出すことができた。

そこから彼女は自分の友人関係やあり方に気づきを得ていた。


人生に違いを創る素晴らしさを体感し輝き始めた。

BOSSと話のなかで、人のすべてのあり方を認める会話が必要なことを痛感した。


まだまだ、私には良い悪いと言う会話が存在している。

完全なる承認だ!

相手への完全なる承認は、自己に対しての最大最高な自己承認からしか始まらない。

全ての根本は会話エネルギーだ!

やり方・方法の会話に終始するのではなくゴージャスなリバースライフを堪能しリバースを進化させていきます。

そしてお互いのエネルギーで話し合います!

会話は意図により作り出すもの!

何よりも尊いものだ。


時間におわれるのでなく必ず自由に会話する時間を創りだします。

さらなるリーダーとして立場をとっていきます。

それを支えあえる会話の仲間に感謝いたします。



  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年10月23日

NY起業日記 ☆ ~Love & Peace~ ☆

HiMi’s message in New York city.
☆ ~Love & Peace~ ☆

                                         ヒミ*オカジマ
                            


100%の大承認。

今、私を取り巻く環境が火傷するぐらい熱い!icon57

素晴らしい人々に囲まれている。

本当にありがたい。

そして、生かされていることに感謝がとまらない!

ある人にこう言われた。

「ヒミさんは運がいいですね、こうやっていい人たちに囲まれて」と。icon99


この世に「運」等は存在ない。

全ての結果は意図次第なのである。


良いことも悪いことも、自分の意図通りの結果しか生まれない。

がむしゃらに働いても「意図」が無ければ意味が無い。

なぜ、人は生きるのか。

誠実に進化生活に取り組めば、恐れや幻は迷信ということがわかり、


言葉エネルギーが充満し、スーパーマンになったかのように、


どこへでも自由自在に飛んでいくことができる。


ひとりで考え込まず、仲間たちと語り合おう。

「我々はどこへ向っているのか」を。


100%自分を大承認し、100%相手の会話を大承認できたとき、奇跡が起こり始めます。


認め合い、話し合うことで平和や安らぎが訪れます。



世界平和。icon06


必ず実現して見せます!icon100

  
Posted by nagai@福岡 at 12:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年10月20日

NY起業日記 ☆ ~お返しは倍返し!~ ☆

☆ ~お返しは倍返し!~ ☆

                        ヒミ*オカジマ
                             

日々、今までにない程のものすごいエネルギーが体内に充満しているのがわかる。


結局それは、意図100%で生きている証でもある。

「何がしたいのか、それは何のためなのか、そして、どこに向うためなのか」

自己探求を怠らず、日々の生活の中で区別を入れ続け、

生まれ変わることでしか意図100%を見出すことはできない気がしてきた。

New Yorkにオープンした「HAKATA TONTON」のスタッフは、私と藤川以外みんな学生だが、

働いているスタッフ全員が完全にサレンダーされている。


ある子が言った。

「お金じゃない!もう、TONTONとその仲間たちなしでは生きていけない」と。

ある子がいった。

「スペインでもどこでも生涯ついていきます!」と。

リーダーとは、どこまで人を巻き込み、本気にさせ、

気づきを与え、とんでもない頼みごとし続けることができるかである。


オープンして間もないのに、11月8日に日本に戻るといった。

もう、人も育っている。

ここまで、成長させていただいたのは、長井先生をはじめ、たくさんの人のおかげです。

お返しは倍返し。

10日間ほど滞在する間に、どれだけたくさんの人を勇気づけてあげられるか、


それこそ命がけで取り組む覚悟です。

「New Yorkはまかせてください!」と仲間たちに勇気づけられている。


親友DAVIDも、

「わたしも、ヒミさんと出会ってたくさんの勇気と気づきを頂いた。

どうぞ、今度は日本に戻ってたくさんの人を勇気づけてきてください」と快く了解してくれた。

このNew Yorkの仲間たちのためにも、

そして、ここまで生かしてくれた日本の人たちのためにも、

生涯たくさんの人に口を開いていきます!


そして、わたしの意図、


「何がしたいのか、それは何のためなのか、そして、どこに向うためなのか」

を伝え続けていきます!
  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年10月19日

NY起業日記! 「GOOD SMILE !」



GOOD SMILE !face02


                                  2007年10月17日  藤川 真一

このニューヨークに来て思うことに、みんなが声を掛け合っていきている。

こんにちは・ありがとう・手伝いますよなど、すれ違う時に何かしら言葉にしている。

その人たちは皆が自然な笑顔である!

逆に何も言葉にしない人々もいる、下を向き笑顔がなく目だけがギラギラしている。


そうならなければならない環境なのだろう。

チャイナタウンの八百屋さん達と毎日のように会話するなか、

言葉はしゃべれないがいいものが買いたい・これがほしいなどの意図だけを強く伝えている!

そして大切なのは笑顔である!


自分の内話の鏡である。


内なる言葉をリバースで100%をエネルギーに変える。

何事も会話エネルギーしだいだ、一日一瞬が勝負だ!

日本でどれだけ自分の常識のなかにつかっていたか、よく実感します。

常識などもとも世界にはありません、ただ生きてきた環境にしかすぎない。

言語がしゃべれなくても、何が何でも伝えたい意図・人に頼むこと・笑顔があれば生きていける!

自分の環境を少しでも違いが作れたのなら、とても素晴らしい世界がまっています。

そのためにもさらなるリバースの探求をして行きましょう!


  
Posted by nagai@福岡 at 08:00Comments(0)リーダーシップの極意

2007年10月15日

人材育成のツボ 「会話家族」 藤川 真一


会話家族!


          
博多トントンの仲間達と会話家族になるために、毎日を会話に生きている。

ニューヨークは自由の国 そうではない。icon197

皆、言葉に縛られている。

孤独に一人で生きるのでなく、会話できる我々として生きていく!

人は誰と何をやるかを決めたときに人生は大きく変わる。


仲間同士の会話の出会いがはじまった。


自分の損得ぬきでかかわってきてくれる。


ここで出会う人たちを福岡の仲間達と一つのチームとして人生をいきていく!

福岡から送られてくるライトメッセージやメールにどれだけ勇気ずけられたことだろう

言葉がエネルギー!icon77

私のいまのミッションはデービィトさんと本当に会話で出会うことだ!

何でも話せるのはボスだけではない、我々としてなんでも話し合えることを教えてあげたい。

彼のいいたいことを聞き認め話し合います。

今からトントンミーティングです。

出会いから4日と短いですが、会話は深くなってきた!

気づきと元気をプレゼントするために口を開きつづけます。

人の花icon113をさがし、話してきます!  


いって来ます!icon97

  
Posted by nagai@福岡 at 16:43Comments(0)リーダーシップの極意

2007年10月01日

人材育成のツボ 「自分のことを棚にあげない」

今日のテーマは 「 自分のことを棚にあげない 」

 皆さんも経験ありませんか?

「あの人、自分のことは棚にあげて人のことばっかり注意するよね~」face09

と感じた事。

特に、人を育てたり、チームのリーダー役をやったりする人にとってはこれは重大なテーマだと思います。



私は仕事上で、育てられた経験も育てた経験もあります。



だから実感するのです。自分のことを棚にあげていては本当の人間関係はできないなと。



よく言いますよね、「人は自分の鏡」icon97って。


頭で理解していてもイザ人と関わるときは「人は人!」って思ってることが多いものです。



私は人を育てる立場になった時に痛感しました。


上からモノを言っても人は育ってくれない。face07

同じ目線で、同じ人間として話し合った時に、ホントウの出会いが起き、相手もその気になってくれる。


私が最近変わったな~と感じる場面がいくつかありました。

それは。。。。


「私も、ここは成長しないといけない所なんだけどね。。。。。。。
 だから、一緒にがんばろう!」

とか


「私も以前はそうだったから、よ~くわかるよ!。。。。。。
 大丈夫大丈夫、私も変われたから○○さんもイケるよ!」


とか

「私にも責任が取れることなんだけど、これがあなたの責任だとしたらどんなことが洞察できるかな?」

とか自分のことを棚に上げなくなったのです。すると、不思議に相手が素直に話を聞いてくれたり、やる気になってくれたりするんです。

ホントに「人は自分の鏡」だなーと思います。




あなたも子育てや部下育成で悩んでいませんか?

自分のことを棚に上げていませんか?


一度振り返ってみてくださ~い!!何か発見があるかもicon67です。icon105


  
Posted by nagai@福岡 at 12:44Comments(2)リーダーシップの極意