< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
インフォメーション
アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ
※カテゴリー別のRSSです






リーダーなどをお使いの方はこちらから登録ください。

RSSリーダーで購読するにはコチラから

My Yahoo!で購読するにはコチラから

はてなRSSで購読するにはコチラから

Bloglinesで購読するにはコチラから

Google Reader購読するにはコチラから

livedoor Readerで読むにはコチラから

IE6をお使いの方は、ボタンを押したページのURLをリーダーに登録ください。
QRコード
QRCODE

  
Posted by at

2011年10月07日

静寂音(SS=サイレント・スケープ)と親しむ

おはようございます。

最近、事実という自分の起こした現象に直面し、逃げ腰ながらも戦っている吉冨です。

起こった事実というものは、変えることはできません。

病気、怪我、事故、倒産、解雇、離婚、夫婦喧嘩(←私ここ)

人生にはたくさんの事が起きます。そして、起こったことは変えれません。

でも、自分がその事実をどう捉え、ことばしていくかによって、

意味は変えていけるのだと最近思います。

今は、辛い事実だけれども、後になって、

「ああ、あの時喧嘩して本音で話したからこそ、今があるのだな・・・。愛してるぜハニー・・・。」

と、なれば、もう意味は変わってるのだと思います。・・・さあ、がんばろう!!


っと、猫も食わない夫婦げんかの話は片付けて(笑)昨日のプログラムの報告です!!

昨日は、「対話力の真髄シリーズ」が開催されました。

昨日のテーマは『静寂音』です!!静寂音って皆さんご存知ですか??

試しに、今リラックスして、深く深呼吸してみて下さい。

体の力を抜いて、目をつむります。あっ目をつむったらこの記事読めませんね。

そして、雑念をなくしましょう。思考を停止です。

しばらくすると、耳の後ろくらいから、「シーーン・・・」とか「シャーーーー・・・」

とか、「シャワシャワ・・・」人それぞれですが、耳鳴りみたいな音聞こえませんか?

それが、静寂音です。

私がこの静寂音を知る前は、その音はただの耳鳴りだと思ってました。

でも、この静寂音にはたくさんの可能があるらしいです。

私が良く使う方法として、自分がアップセットした時(ヤング用語ではテンパった時)

などに使います。

仕事で失敗したときなどは、人はどうしても、頭が思考でいっぱいになって、

「どうしよう、どうしよう、どうしよう」で、さらに悪い方向に行ったりします。

その時に、一度静寂音を聞くように私はしています。

静寂音を聞こうとすると、リラックスし、雑念が消えます。

一度落ち着いてみると、やっと脳が集中力を取り戻すので、

「よし、お客様に謝るしかねーや・・・。そして、これを修正すれば突破だ。」

っと良い方向が見えます。結構、難しいことですが、練習練習。

この用法はあくまでほーーんの一部です。

他にも、静寂音はもっと、もーーーっと可能を秘めています。

その可能を知りたいあなた!!

是非プログラムへお越し下さいませ☆


~次回『ダイアローグシアター5.5』~

日時 10月9日(日)10:00~15:30

場所 西鉄イン 福岡


お問い合わせ先(爽やかなお姉さま方が優しく笑顔で応対しておりますicon48
092-716-8573

  
Posted by nagai@福岡 at 10:52Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年09月10日

人間のルーツと未来。そのことばを探る!

おはようございます!もう見上げれば秋の空。

ああ、女心と秋の空か・・・。女性というのはこの秋の空ほど遠く、深いものだなあ・・・。

っと、妻を眺めて一人思ふ、吉冨です(笑)


さて、先日はNCGの90分濃厚プログラム『対話力の真髄シリーズ』がありました。

  

このプログラムは、ダイアローグ5.5またはリバース8の受講終了者のみ参加できる、

まさに、NCGの真髄的プログラムです!

ですので、毎回濃い・・・。90分なのにお腹いっぱいになります。

今回のテーマは、①自分のルーツ ②人間が誕生した訳 ③人間の未来 で始まりました。

  

自分のルーツへのことばも、未来へのことばも、そこに出てくるのは、

その人の生き方に他なりません。

「うちの家系は農家たい。」「祖先が出会わなければ、今の私は存在しない。」

「人間は地球に生命が誕生し、何十億年の進化の末、私として生まれた。」

「そもそも宇宙の誕生はビックバンで、その前は真空の・・・」

人それぞれ、いろいろなことばが出ました。

自分を家系の深さで言葉するのか、地球規模で、または宇宙規模で、

この深遠さは、その人の人間としての深遠さにもしかしたらつながっているのかも

しれない・・・、と感じました。

でも、みなさん、「自分のルーツ??そげんこと考えたっちゃ、なんもならんたい!!」

なーんて言う人は、もちろんNCGにはいません。

なんでも話せる、仲間。それがNCGスピリッツです!

後半は、我らNCGのミッキーこと長井社長を囲み、社長のインターアクションに、

みんな腹がよじれるほど、笑いました!!

おかげで、翌日腹筋が痛かったです。

  


参加されたこと無い方も、自分の話なんて、別に大したことない!なんて、

もったいない事言わないで、是非、この自分を言う場で、一緒にお話ししませんか?

せっかくことばを持つ人間に生まれたんです!一緒に楽しみましょう!


次回は、9月12日 月曜日!!

お待ちかね、『スーパービューティフルシリーズ』があります!!

このプログラムは、初心者大歓迎!!

お気軽にご参加ください!

ご予約はこちらまで⇒092-716-8573(NAGAIコミュニケーショングループ)  
Posted by nagai@福岡 at 10:06Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年08月26日

対人関係の根本は、ま・・・まさかの・・・父ちゃん?

おはようございます☆吉冨です☆


朝起きたらもう秋の匂いがしました。そういえばひぐらしの鳴き声も最近聞いたなあ。

夏の終わりってなんだか寂しいような懐かしいような気持ちになりますよね。

この感情って面白いですね!どこから来てるんだろう??


さて、昨日は『対話力の真髄シリーズ』がありました。

  

テーマは①母の内話 ②父親との融合 です。

自分がいつももっている内話、会話体は本当に母親の会話体だということが、

まざまざと見せつけられました。

とにかくエネルギーが下がると不平不満をつぶやく私・・・。

ああ、母ちゃんそっくりやなあ・・・。同じこと言ってるわあ・・・。

と、さすが私を育てた母そのものの会話体に気付きます。

そして、母にとことん聞かされ見てきた父親像!!

現在の私の父親像まで、母の内話が作り出していることに気づきます。

オーマイガー・・・(TДT)/~~~

そんな遠い父と、大好きな父、この自分の中にある矛盾した父が

なんと、社長ナビゲートのゲシュタルトで融合していきます。

これは、なんとも言えない程の感覚です。

是非是非、体験してほしいです。

私の対人関係と父との関係は、同じです。

  

父と本当に出会えることができたら、きっと人とも本当に出会っていける。

そう信じて、プログラムでシェアしていきます!!

この体験をできるプログラムは次回『出会えるダイアローグ劇場5・5』

是非、御参加下さい!!





  
Posted by nagai@福岡 at 10:34Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年08月01日

自分とは何者だ?の90分!!

おはようございます!吉冨です!

7月28日は、真髄シリーズがありました。

今回のアクティブゲームの一つは、

「あなたは、あなたの両親が生まれる前どこにいましたか?」

でした。この質問だけで脳は活性化しますよね!

3分間のダイアローグでしたが、とっても面白かったです。

このプログラムを体験して、

「自分って一体何者なんだ??」

「自分って存在してるのか??」

たくさんの疑問が浮上しました。

人間はどこから来て、何者で、どこへ行くのか?

を徹底的に探究するNCG。

この疑問は、人生最大のテーマかもしれません。


そーーーこーーーーで!!!

次回、8月7日(日曜日)は、ダイアローグ5.5が開催されます!!

次回のプログラムは「人生観特集」だと社長が教えてくれました。

何のために生きるのか?人生の仕事とは?

人生の免許皆伝こと人生観!!

是非ともモノにしたい!!!

皆さん一緒に探求しましょう!!!

  
Posted by nagai@福岡 at 09:56Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年05月13日

ユメとの対話が発想力の進化の近道。


こんにちわ 上原です。

昨日のジメジメから一転、すっきり晴れて気持ちがいいです。

木曜の夜は真髄シリーズ

真髄は、トーキングメンバーが基本参加ですが今回は新しい方が3人も見えて
新鮮なエネルギーと共に、ユメの探究です。

アコさんが、人類の進化と共に余分なところは退化してきた。
でも、人間がユメを見ることに関して、退化してきた様子はない。

ユメを覚えている、いないの個人差はあっても
この「ユメ」の存在意義の可能性そして、進化の研究をしているのはNCGだけだろう。

睡眠=脳=ユメ=対話力=人生観

ますます、進化し甲斐があります。

本題です。

いやなユメ・・・

トイレにいくユメをみて実際お漏らしをしてしまったり・・・・

ある人は、年に1回は上着は学生服で下はパンツ一枚、ズボンをはいていなくて
とっても恥ずかしいユメをみる・・

ほかの人は、準備不足で大学受験に落ちるユメ

私はよく、時間に追われて、飛行機に乗り遅れそうになって必死に空港を走っているユメを見たりしていた。

こういうユメは小さい時にお母さんがつぶやいた、一言が影響している・・・と提言された。

そう、思うといつもお母さんから、あんたは遅いから、早くしなさい!っと言われていたことを思い出す。

小学生のころの話だったのに、この関連のユメをみる。

これが、言葉の影響力のすごさだ。

面白いユメもたくさんみる。

宇宙人から好きです。っと告白されるユメ。
飛行機の羽の乗って好きな人と旅に出るユメ。

面白いユメは異性のユメが多いという発見!


面白いユメの源泉は未来。

未来=お父さんのエネルギーだ。

人間は、異性への好奇心が未来を開くバイタリティーの源。

22日に睡眠研究のリバース8が開催です。

人間睡眠の体得が人生を創ります。




  
Posted by nagai@福岡 at 16:50Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年04月18日

静寂音を極めよ!

こんにちわ 上原です。

木曜の夜は真髄シリーズ!



人間探究の真髄を極めていく夜です。

静寂音はお母さんのお腹の中にいた時の羊水の記憶の音や宇宙の音・・・・

いろんなことが言われてきましたが、今回も体験できわめていきました。

私は後ろでSVです。





耳を閉じ・・・・目を閉じ・・自分の中へと入っていく・・・。

耳を閉じるという表現は中々しない。

私は耳を澄ましてしまい、車の音や信号機の音に意識が行ってしまう。

でも目を閉じたら、少しずつ自分の内側へ入っていく。

それでも、怖さを感じてしまった。
これはなんだろうと・・・と探究してみると、未知への恐怖だ。
でも、行き先は自分の内側。 とても安心できた。




テーマは平常心となった。

なんでも一喜一憂してしまうのは平常心とはほど遠い・・・。

でも、平常心ってどんな状態?????

湖面のような、穏やかな状態? なにごとにも動じない?

みんなでダイアローグしてみたが、長井社長の提言は

「なにが起きても必然だといえることだ。」

みんな、そうだな~と大納得。

静寂音のなかにいたら、とにかくひらめくしヒザをたたきたくなる言葉と出会う。

今回取っておきがあった。

「あ~」っと頭の中で言ってみる。 そしたら静寂音が聞こえてきる!

これは、毎晩、毎晩 静寂音の研究、探究をされているからこそたどりついた。

長井社長のあくなき探求心の情熱が今日を創って下さっている。


なにが起きても必然という平常心は静寂音からしか創られない。

もっと、もっときわめていこう。





  
Posted by nagai@福岡 at 15:06Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年04月05日

内話をナビゲートする本

こんにちわ!

3月31日㈭に真髄シリーズでした。



今回は、内話をナビケートとする本との出会い。

この題名を見ても、とってもワクワクします。

巷では、いろんな本が売られていますが
どれを読んだらいいか正直わからないぐらい・・・・

流行本を読んでも、ピンとこないものも多い。



テーマの一つにピーン虫がはたらくことば。

ピーン虫・・・その時その人が生きている質や、方向性がピーン虫をよぶ。

悩んだ時や、何かヒントを!っと思うと人は本を手にとるようです。


そして、ナガイでは推選本がたくさんある。
これは、本当にありがたい。

新聞の広告欄にあったものから、その著者のおすすめ本や参考本
そこから、すごい本が現れてくる。





本選びも、ただ、目の前のものを選ぶのではなく

自分がどんな言葉に生きたいのか・・内話をどうしていきたいのか・・

こういう自己探求あってこそ、本選びが活きてきます。



  
Posted by nagai@福岡 at 13:37Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年03月07日

プリテイーウーマン

こんばんわ! 上原です。

真髄シリーズ。

プリテイーウーマン。



世界で大ヒットした映画だ。

生活ギリギリ、でも純真さがあるコールガールとお金しか興味のない大金持ちでも孤独のセレブ

この二人が出会って話し合い、人間らしさに目覚めていく。


私も大好きな映画だ。

これが、ナガイでのテーマになっている。

現代のお金と、結婚と愛。

お金のために自分を身売りしている。

生活のためには仕方ない。 これが世間だ。 

私も、自分の生活をするために結婚をした。

愛がある。っと思っていたが本音はお金だった。

私は身売りしたんだ。

そのことが見えてきたら、なんで離婚したのかよくわかる。



マネーゲームのゴール
セックスホームレスの行く末

人間愛の目覚め・・・・。


女の子のシンデレラストーリーがこんな切り口で
探求される面白さ、深さ、新鮮さ。


さらに、これが次回5.5に拡大される。


どんな探求になるか、今から楽しみです!



icon06とまと博グループブログicon06

トマト博ブログ⇒http://ameblo.jp/fujikawa-shinichi/

からころ館ブログ⇒http://ameblo.jp/karakorokan/entry-10820912290.html


  
  



  
Posted by nagai@福岡 at 22:05Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年02月25日

内話の世界の主人公を尋ねて・・・


こんにちわ 上原です。

すっかり温かくなって来ました!


今回は内話と主人公・・・・

まずは、主人公ってなに??

ナガイでは、主人公不在という言葉も言われたりする。

主人公って・・・・


自分自身のことばがどんなものか?


親からのそのままのことばか・・・口癖がそうだ。

そのルーツはお母さん。。


それをいかに新陳代謝させて、新しいオリジナルのことばか・・・・


今回は、ゲシュタルトが再登場。

お母さんやお父さんや、兄弟・姉妹・・一人っ子には仲の良かった友達。

その一人一人に言いたいことをしっかり言う。

そして、相手側に立ったらちゃんと相手の言いたいことが出てくる。

不思議だけど、これが一番完了する。


それでも、ことばが出てこない人もいるが回数を重ねるごとに、深い完了感がやってくる。


自分の業、アクト、人をとことんかまわせ、時間を奪うゲーム癖


ここを、みんなの前で言い、完了します!っと自分の口で言うから意味がある。

長井社長が「このスペースで沢山恥ずかしい思いをしたら、どこにいっても度胸がつく!」
っとメッセージされました。


みんな、自分の恥ずかしい部分は隠したがる。 プライドが傷つくようなことはしたくないのが現代人。

そこをシエアするから、人間味がでてくる。

人がついてくる。


どんなスキルよりも、何よりもまずは自分の主人公が誰なのか?どんなことばなのか?

そして、何処に向かうのか?


これを、まず探求することが人間のまず第一だ。





  
Posted by nagai@福岡 at 16:14Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年02月04日

愛の正体


こんばんわ。 上原です。

真髄シリーズです。 

愛から創る、本物の人間関係がテーマでした。

私は、SVの井ノ上さんが風邪のため急遽、私がSVを務めさせていただきました。

皆が愛について、語りあっていました。

遠い人とペアになり、その人の宝探しをしてみる。
それを聞いて、またシエアをする。
そして、また、それをきいてシエアをする。

その積み重ねが、愛の正体かも・・後ろにいながらとてもそれを感じました。

次は、近い人とペアになりさらに口説いていく。


平和ってこういう時間だ。

一重円になって、未知の人へシエアパーティー

そこで子供から母親へのシエア母から子へのシエア

母の何気ないつぶやきが子供の人生を創り出している事実をまざまざと見せられ
リバースライフへの可能がさらに感じられました。

母の言葉を完了し、本来の言葉の可能に目覚めていくことが
愛の正体だと思いました。

  
Posted by nagai@福岡 at 21:01Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年01月14日

エゴが妄想を創る。


真髄シリーズです。

我あり!のエゴが妄想をつくりだす。・・・

我というエゴ=妄想?????

?が沢山つきながらスタートです。

あなたの名前があなたですか?
あなたの体があなたですか?
あなたの人脈があなたですか?

いろんな質問に、我あり!で答えて、いかになし!かを問答していくエクササイズ・・

質問する方も、答える方もわからないまま、難しい!と言いながらも意外な副産物が・・・

質問される事にとても抵抗があるが、イザ質問する方になると、相手のアラを見つけては攻撃する。

そんな自分を発見した!

ある方は、仕事仲間が自分の人脈です。と答えたのででは、その人脈がなくなったらあなたではなくなるの?
と聞いたら、いや、私は私です。

・・・となると支えられる、支えあいの人脈ではないようだ・・・

私も、お父さんの人脈が全てで、それがなくなると私でなくなると答えてた。


・・・となると自分が作っている人脈は皆無となる。


わからないまま、何気に答えているけど
その人がどう生きているか、よくわかる。

そこから、誕生のルーツや出会いの必然性、どこをとっても生かされている事実がある。


真髄とは、生かされている事実に目が覚めていくことかも??





  
Posted by nagai@福岡 at 14:51Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2011年01月08日

ことばに込めた意図


2011年 明けまして、おめでとうございます。

今年も益々、ダイアローグを楽しんでまいります。


年初め、最初は「意図」

NCGでは、「意図=結果」とよく提言されます。


2人でむきあって、好きです。といってみる。

真髄にくるメンバーだから、すっかりおなじみメンバー。

私はある女性の方とペアになり。

相手が先に、好きです。っと眼力こめて言ってくれました・・・・

だが・・なんだか怖くて、この好きを受け取らなかったら怒られそう・・と感じたのでそのまま言ってみたら

そう、力をこめて絶対伝わるように、言った!!言う事聞かんやったら、いややもん!っとちゃんと好きの奥が伝わっている。

私も、言ってみた。
相手の好きなとこや、尊敬するところを込めて「好きです」

そしたら85%は伝わった! 後の15%はもっと力を込めて欲しかった・・。そうだ。


この「意図」を扱っているのはNCGだけだと思う。

私の意図はこうです。  見たいに説明分的に使うが、意図は本音だと感じる。

そして、次は食べ物の話。
相手が、食べたくなるぐらい美味しさを意図して伝えられるか

さらに、色っぽく口説く。相手が恋人になってもいいわ・・っとなるか?
それを20秒で!!

さらにさらに、相手が自分に誇りをもてるぐらい、承認しきるか・・・!


ことばずらで、あなたのことが好きっと言っても、素敵ねっと言っても意図がぜんぜん違うと
まったく、伝わらない。

巷で、いろいろノウハウ本が出ているが意図の磨き方は載ってない。

意図を磨くには、先ずリバースライフがないと出来ない。

話し方を練習の前に、その言葉にどんな意図を込めているのか見つめよう。

それが、その人の生き方そのものとなっていく。

真髄シリーズはやはり、深い!






  
Posted by nagai@福岡 at 16:24Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2010年12月04日

進化する言葉をあらためて・・・


こんにちわ。上原です。

もう、土曜日ですね。

木曜の夜は真髄シリーズです!

今回は私たちが大事にしている「進化する言葉」の探求です。

これは、10年前ぐらいから長井社長がみんなをもっと力づけたい!の想いをこめて
つくられた言葉です。

それは、年を増すごとにシンプルに力強くなってきています。

くわしく知りたい方は、ご一報ください。

あらためて、一言一言ダイアローグしていくと・・・・
どんな意味で、どういう解釈で・・っとなっていく。

でも、理解しても意味はないかも???

それよりも、その言葉を感じ、シエアしあうことがとてもエネルギーが上がった。

そんな中、長井社長が
「大人って子供からみたら、大人だな・・っと思っていたけど、
いざ、大人になったらこんなに子供なのか・・と思う。」

この言葉の真意は、私はもう10年ナガイに出会ってこの「進化することば」にもふれてきたが
まだまだ、本当の意味でこのすごさをつかんでないな・・っというコーチに聞こえた。


毎日清書して、読んで、感じているのだから、もっと進化していいのだ!っと言葉がでてきた。


そして、気になるフレーズを質問していいという時間になり
「ことばは宇宙の心です。」の真意を質問してみた。

心という、意思・意図が宇宙にあるとしたら、その鏡はことばかもしれない。
とても荘厳で、ことばに対する敬意はそのまま宇宙へと繋がっていく。

真髄シリーズは、どんどんスケールが大きくなってます。

脳がうにになりながら、もっと大事に丁寧にこの「進化する言葉」をあつかっていこう。


それは同時に、自分や人への承認につながっていく。

  
Posted by nagai@福岡 at 16:37Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2010年11月12日

ユメが夢を実現してくれる・・??  


こんにちわ。上原です。


木曜の夜は真髄シリーズ!

今回はユメ。

私もまだまだ探求中のユメ

ナガイでは夜みるのをユメ

現実のを夢と区別しています。


そして、このユメが夢を実現させていくポイントなんです。

実際にエジソンも昼寝の中から電気の発明のヒントを得たという話があるぐらい。


面白いユメ、かわったユメ、もてたユメ、空を飛んだユメ。

みんなでダイアローグしていくんですが、空をとんだユメからおもしろいことが・・・・

空を飛んだユメを見たことがない。という人が出てきたのだ。

よーく話していくと、空を飛ぶなんて、無理!飛ぶなら飛行機。とか

空を飛びたいとも思わない!

逆に、空を飛ぶユメを見る人はピーターパンに憧れてる~ いつか飛んでみたい~

この会話の違いが、夜のユメをここまで違いがでてくるなんて・・・興味深い。

そして、もう一つ。

巨大なせみの抜け殻から出てくるセミに追いかけられる~というユメをみた。

そこに対する皆のシエアがいろんな見方ができて
自分のユメだから・・と口にはなかなか出さないけど、話してみたら面白い!

そんな脳が柔らかくなったところで・・・

じゃあ、どんな夢がある???

どんなことも可能だとしたら???


ピラミッドのなぞを解きたい!
ミクロより小さい世界をみてみたい!
ビッグバンを見てみたい!

そんな、よもや話の中から人生の仕事とは・・?につながっていく。

どんな夢をみるのか、どんなユメをみせるのか。


ここが大きく繋がっている。と自覚した生き方が実現の第一歩!

脳の探索、夜が楽しみでしかたない。


  
Posted by nagai@福岡 at 17:52Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2010年10月30日

自由時間?自由な時間?


10月28日木曜日は真髄シリーズです。

こんばんわ。上原です。


今回の真髄シリーズでは時間の生かし方。

具体的な時間の使い方。

午前中。午後。夜。

面白かったのが、絶対にミスできない仕事や頭を使わないといけない仕事は絶対午前中にする!っという声があり
午後は作業をしてる。

確かに、午前中の方が創作的に仕事が出来る気がする。

一番、気になったのが自由時間の区別。

はじめ、自由時間の区別はない。っと言っていたら、
自分勝手な自由な時間じゃなく、自由時間はリバースライフへの意図創りへの自由時間よと教えて頂き
なおのこと、自分の意図の区別のなさを、実感いたしました。


睡眠第一。一日を睡眠に中心におく重要性を知っている事と、生きていることの違いだ。


赤裸々に、実際の生きているところを出し合うところからダイアローグがはじまる。

意図創りの自由時間をどう楽しみ創りだしリバースライフの充実を自作自演しDC脳へ・・

そんな企みとをもって一日を過ごしていったら、またおもしろい!

DC脳への挑戦、更なる進化をたくらみます。



  
Posted by nagai@福岡 at 19:46Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2010年10月08日

秋の夜長の静寂音・・。

こんにちわ 上原です。

すっかり秋になって、私は風邪をひいてしまっています。




木曜日の真髄シリーズ。

この風邪も必然?っと思う時間でした。

テーマは静寂音。

新しい方もいて、「音」ときくと・・・
外からの音を聞く。
という感覚しかなかったから新鮮です。

そう、静寂音は自分の音を聞くような感覚だ。

音無き音。




どんな時に聞こえるかというと

後に引けない商談の時とか、お風呂でリラックスしてる時、
風邪を引いてぼーーーーっとなってる時。

リラックスと緊張がポイントのようだ。その絶妙なバランスが静寂音?



みんなで、体験してみました。

背筋を伸ばして、静かに・・外のバスの音を聞こえてくるが
その先に聞こえてくる。

長井社長が聞こえる、聞こえる・・・動物や植物や、川の水ですら聞いている音かもれない・・・・
そんな言葉が静寂音のスケールを広げてくれる感じがした。

皆でダイアローグする中、静寂音が提言されている時は懸命に追い求めるが
耳にしなくなったら、大事にしなくなる。

雑音の中では、ダイアローグもなにも出来ない。

静寂音という、体感した人しかわからない落ち着きと、集中力。
自分自身が未来を開くエネルギーを与えてくれる。

秋の静かな夜は、このためにあるのかも知れない。




  
Posted by nagai@福岡 at 14:48Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2010年09月25日

読書の秋・・・・。

こんにちわ 上原です。

すっかっり涼しくなりました。
あの暑さは、どこへ???っと言いたくなるほどの早代わり。




風引かないようにしましょう。

真髄シリースです。

今回は「本」です。

私にとって本とは何なのか・・・・・

人によっては、暇つぶし。

解からない事を、知るための知識を得るための物・・。

私も、現実逃避だったり、擬似体験だったり

そういう事に利用していました。

そして、新発見だったのが!

お父さんと本の関係。




ある方は、お父さんはお父さん。自分とは関わりのない存在。と置いているそうだ。
話を聞いていると、本も同じ会話だった。

新しい言葉との遭遇を自分からチャンスを逃しているのかも・・。

後半は、超飛躍的速読。

ナガイには長井社長のセレクトのえ!!そんな本あるの??っというぐらい
未知の本がたくさんある。

どんなに分厚い本でも10分ぐらいで読んでいく。




自分が読めそうな本ではなく、歯がたたない!という本もだし。
子供用の絵本。

実は絵本の方が難しかったり、奥が深かったりする。


著者の一番言いたい事はなんなのか?

そこをつかめれば、いいのだ。


7分間「お父さんが教えてくれた宇宙の歴史4」を超飛躍的速読をしてみた。

そして、一番言いたい事はなんなのかシエアした。

科学の魅力と、日々大切に生きるあり方がメッセージした。

本は、皆で読みダイアローグする。

新しい読書の秋を感じました。




  
Posted by nagai@福岡 at 17:34Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2010年09月04日

その仕事、子供に継がせたいですか??

こんにちわ。 上原です。

もう、明日は対話力5.5です~日がたつのは早いです。



その前に、真髄シリーズです。
今回のテーマは「人生の仕事」
どんな職業につくか・・・ではなく、人生の仕事です。



人生の仕事ってなんですか?と聞かれると、
実際の仕事は実はあんまり好きではない・・・と私は答えてしまう。

でも、それって職業のことを実は言っているのかもしれない、

なにもなく、自分に人生の仕事はなんですか??と聞いてみると
やっぱり、人を力付けて、このリバースライフを手渡していく事だと出てくる。

だったら、職業は何でもいい。

もうひとつ、新鮮だったのが 「リバースライフをすること事態が人生の仕事だ!」
と言われたことが、なるほど、そうか!!と思った。

ダイアローグするにも、リバースをして、話し合える自分の器をつくらない限り
絶対にむりだし、リバースの可能性を自分が体感し、そのひらめきをシェアするから人の心をうつ。




こんな、人間の可能性を探求できるのはとても幸せだ。


そして、この人生の仕事を子供に継がせたいですか?

そう、問われたとき、継がせたいと思った。

お金を残しても、その子が人生の孤独を味わうとしたら、そのお金は意味がなくなってしまう。

誰とでも話合え、仲良くなれ、人生の仲間作りが出来る人生をあれも一生、これも一生なら私は行きたい。


仕事って、その人の生き様を表現できる場だ。

人間がいて仕事がある。

人生の仕事を真っ当していこう。








  
Posted by nagai@福岡 at 15:50Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2010年08月27日

迷信からの脱出!

こんばんわ。 ウエハラです。



暑いです・・・。残暑が厳しいですね。


真髄シリーズ、今回は迷信です。

迷信といえば・・・・
 
出針はいかん。とか 夜、爪をきると親の死に目にあえない。とか・・・

ある人の家の迷信は・・・

三社参りをすると、家族に死人が出る。

または・・・・

100万払うと、がんが治る!!と実際治ったらしいが・・・

私のところは・・

お寺に嫁いだら、家が6代繁栄する!だからあなたはお寺に嫁ぎなさい!!

なんとも、強烈だ・・・。face08


そして、探求は
男、女 長男、末っ子・・

一流企業と玉の輿・・・

そこには、いろんな会話がある。

一流企業にいるだけで、その人となりでなく もうすでにいい人に思ってる自分がいることに気付く。


 



そして、蛙の子は蛙。 色の白さは七難かくす。

蛙の子は蛙に発見したのが、家の家系が頭がいい人ばかり・・・

と話していたら、頭が良いと言うのが迷信かもよ!

言われて、あ!!っとおもった。

頭は良いが、実は引きこもりが多い。
頭のよさは脳の若さ、私って実は頭いい??なんて思った。


   


迷信っていうが以外に自分の都合のいいように解釈している事実も見えてくる。


どれもこれも、親の会話が乗り移っている。
一個一個の解釈も、自分の解釈というのも疑わしい。

 


迷信を探求するとおもしろい自分の会話が見えてくる!


  
Posted by nagai@福岡 at 21:14Comments(0)会話力の真髄シリーズ

2010年08月13日

対話力の基本力

こんにちわ。

ウエハラです。

木曜日の真髄シリーズです。

  

白板をみたら、「友達の友達は皆、友達だ! 皆で広げよう友達の輪!!」と大きく書いてある。

いいともでタモリさんがいつも言っていたフレーズ・・
なつかし~っと言っていたら・・・27歳のあきのちゃんはわからない・・・っと年齢差が・・・・

わかんなくても、皆で3回大きな声で言ってみた。

不思議な、一体感が生まれてくる。

そして、題名が「認めあい、生かしあう、話しあい。」

これは、対話しあう上で、基本であり、極意だ。

話し合うから認めあえると以前は思っていたけど、否定から話しても認めあえるはずがないことを何度も体感しました。


   


イメージやキャラクターやエネルギーを4人一組になって言っていく。


私は、深海にひそむ発光するくらげ!っと言われふわふわ光っているイメージといわれた。

そのほかにも、みんなにいろんなことを言うのだが、目には見えないエネルギーを言葉にしていく
これは人間にしか出来ない能力。

このエネルギーを真正面から扱っているのはナガイしかない。

目の前のことをどうするのか・・
例えば、どうしたら集客があがるか?とかどうしたら部下が育つか?とか

まずは、自分のエネルギーを見て、育て、上げていかない限り、本物にはなれない。


そして、自分の悩みを言って、それに答える。
言って言われて、相手のエネルギーを感じながらそこら辺の占い師より、ずっといいかも?


どんな問題も、人間関係も解決できる人間本来の能力


「認めあい、生かすあう、話しあい。」

この極意、体得していくぞ~



   




  
Posted by nagai@福岡 at 16:42Comments(0)会話力の真髄シリーズ